2008年09月26日

パリにて。

みなさーん。無事にブルキナファソに到着しています!!!

パリをスルっと経由し、20日にブルキナファソ着。19日の台風にはビクビクでしたけれど、思ったほどは揺れずに、気持ちよい空の旅でした。

パリでは、ネットでかなり安かったRadissonに宿泊。広くてきれいなお部屋、思ったより充実したアメニティーに幸せ気分。でも、夕食はPascoのスナックパン「野菜・果物」ジュース入り。ま、しばらくはこういう粗食が続く予定・・・なので、朝のビュッフェはもちろん、思いっきり食べましたとも!

その日、ホテルには中国からの団体さんご一行がご宿泊。私が朝早く、人気のないだだっぴろいレストランで、ワサワサモリモリ食べていると、5,6個隣の席に中国語を話すカップルが。最近は日本人やら、韓国系やら、中国系やら、わかんなくなってきたなぁ、なんて思っていると、カップルの周囲は瞬く間に、中国からの団体さんで埋まってきました。そんなに詰めてかたまって座らなくても・・・なんて思っていた矢先、私の正面の席におばさんが着席。はい、団体さんのメンバーとして認めていただけたようです。(*^_^*)

私の隣には、おばさんと来たおじさんが座ったのですが、言葉が通じないとわかっても、こまごまと世話を焼いてくれました。すごくやさしいおじさんでした。なんだか、ほんとにグループのメンバーになった気分。見守られる安心感とでもいうのでしょうか。それだけに、その一角に向けられたレストランのアジア系従業員のそこはかとない差別的態度、アフリカ系従業員の優しい感じに、複雑な思いを抱いて、席を立ちました。その後、エレベーターホールでも続けさまに中国語で話しかけられ、実は大陸出身だったのかも、なんて想像しつつ、お部屋に戻りました。

*****
パリの空港、新しいターミナルが続々オープンしていました。色使いやデザインがステキです。(ばらばらしている感が無きにしもあらずですけれど。)
文化の積み重ねで、人びとの美的感覚が磨かれていることを実感。大事ですよね。
ターミナル2Eのトイレがかっこいいです。オレンジを基調としていて、明るい感じ。写真を撮りたかったのですが、なにせトイレ。カメラでバシャバシャするわけにも行かず、人がいないのを確認して、とりあえず一枚だけ。

untitled3.jpg


posted by A DANSE at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。